■ コクヨ・イング(ing)の地味ながら特筆すべき3つの機能

360°自由に動きながら座る機能で常に話題を集め続けている、コクヨ・イング(ing)。 メディアや口コミサイトで数多く取り上げられ、今もっとも注目されているオフィスチェアでございます。 こちらでは360°グライディング機能以外にも、地味ながら特筆すべきイング(ing)の3つの機能をご案内させて頂いております。

● 地味ながら特筆すべき機能・その1  動きが静かである事

イングは座面が360°自由自在に動く事が最大の特長でございます。 その機能ゆえに動くときにかなり音がしてうるさいのでは?と思われるかもしれませんが、実際に座って動いてみると予想に反して静かです。 グライディングロックが解除される時にはカチッと音がしますが、それ以外は実に静かでオフィスでも安心してご使用いただけます。

● 地味ながら特筆すべき機能・その2  安全性に配慮されている事

オフィスで仕事をしていると、オフィスチェアの座面の半分にも座っていない浅掛けの状態になる事があると思われます。 座面が動くイングで浅掛けすると危ないのではないか?と思われるかもしれませんが、イングでは座面の半分にも満たない浅掛けの状態ではグライディングロックが解除されず動きません。 しっかり座らないとロックが解除されませんので、安心して座る事ができます。 また、大きな固定肘がある事で、左右方向に体が投げ出される事を防いでくれます。地味ですがこちらも特筆すべき点であるといえます。

● 地味ながら特筆すべき機能・その3  自然と姿勢がよくなる事

イングに座って動いていると、自然と骨盤が立ち背筋が伸び姿勢が良くなる感覚を覚えます。 イングは座面の中心を軸に回転しながら動きますので、坐骨のゆがみをもどす効果があるのかも知れません。 科学的・医学的な根拠はございませんが、動きながら座る事の効果は使用されるにつれてもっと実証されると思われます。
※個人差がございますので姿勢が良くなる事を保証するものではございません。

イング(ing)は360°自由に動きながら座る機能がもっとも注目されますが、他の機能も非常に高いポテンシャルを秘めております。 今後さらにブラッシュアップされて、あらたな機能と付加価値が備わってくる事と思われます。 座るを開放するイング(ing)が、日本人の「座り方」を改革し、「働く」の未来を、明るいものにかえてくれるかもしれません。